本文へスキップ

電話でのお問い合わせは0172-88-7705

〒036-8164 青森県弘前市泉野3丁目11-11



わんわん相談室detail






STAFF紹介 愛犬家住宅コーディネーター:阿保 勝之
現在、犬を飼育している世帯の約80%は室内飼いです。室内飼いの場合、四六時中同じスペースで犬と人が暮らすのですから、様々な問題が起きるのは当たり前。誰しも最初は可愛いと思って飼い始めます。そのうち、犬としては当たり前の行動でも人間から見ると困った行動に悩んでいる方は少なくありません。今はネットで悩みを検索すると、色々な実例やアドバイスが出てきます。検索した結果、どの情報が自分の愛犬に適しているのか迷いませんか?同じ犬種であってもそれぞれ個性を持っています。プロのトレーナーさんは、困り事に対して、家の中の状況を聞き取り、その子の行動や性格を見てトレーニングの仕方を考えています。やはり専門のプロに相談し、任せるということが一番効果的です。しつけや、トレーニングだけで改善するワンちゃんもいます。また、そこに家の中の工夫やリフォームをプラスすることによってより効果的に改善することもあります。このように建築の知識とドッグトレーナーの知識をプラスすることによって、より良い暮らしを提案できるのです。愛犬と一緒に住むための家づくりは、人も犬も健康で安心して暮らせるための設計+工夫+素材選びと家族の一員である愛犬の行動を把握した上で進める方法が最善だと考えています。たとえば「愛犬がいろいろなところでおしっこをして床がブヨブヨになってしまったので床のリフォームをしたい」・・・こんな時、床をリフォームするだけでは、解決しません。決まった場所で排泄するトレーニングやトイレの設置場所や大きさ、周辺の床の素材選びなど、現在の家での状況を聞きながら、適切なリフォームをおすすめしています。床を張り替えるだけでは、また同じことの繰り返しになり、飼い主さんはいつまでたっても穏やかに暮らすことはできません。私たちはそのリフォームをきっかけに、愛犬と楽しく快適に暮らせるアドバイスもできればいいと思っています。

フード・住まい・・・「わんわん相談室」阿保

電話
0172-88-7705
mail
お問い合わせページよりお願いします。